×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ちょっとしたKOF用語集

ここは色々な用語置き場です。この用語を世界(!?)に広めていきましょう!

|通常用語編|特殊用語編|管理人が開発した用語|投稿者様用語|豆知識|

通常用語編


先行入力
 あらかじめ先にある程度コマンドを入力しておき、その後残りのコマンドを入力して
 技を出す方法。試合開始前やダウン時、着地直前や硬直中などに使用する。
当身 
 コマンドを入力すると攻撃を待ち構えるポーズをとり
 そこに攻撃を受けると受け止めて反撃する技の呼称。
暗転
 超必殺技を出した際に、背景が暗くなる演出のこと。
 この間、もう一方は強制的に動作が停止される。
移動投げ
 
前方に走っていき、相手に近づくと投げ技を繰り出す技の呼称。
 そのほかにダッシュ中に通常投げをする動作のこともいう。
ガードポイント
 特定の技に設定されている、相手の攻撃を受けると自動的にガードする動作のこと。
 なお、その動作は中断されないが、けずりダメージは受けてしまう。
確定
 その行動が確実に決まる状況のこと。
カウンターヒット
 
特殊技、必殺技、小&中ジャンプ攻撃の出始め〜攻撃中に
 もう一方の攻撃がヒットした状況のこと。
 さまざまな付属効果がある。
空キャンセル
 
通常技や特殊技を空振りキャンセルさせること。
硬直
 技を出した後のスキや、相手の攻撃をガードした後などの
 キャラクターが行動不能になる時間のこと。
 単体で使う場合は前者、後者の場合がガード硬直と呼ぶのが一般的。
スカす
 
間合いの調整によって、相手の攻撃を空振りさせること。
 または、技の性能を利用してかわすこと。
打撃投げ
 投げの成立と同条件でだせるガード不能打撃技の総称。
どこキャン
 MAX発動中に可能な「どこでもキャンセル」の略称。
 通常キャンセルできない技から必殺技を出すシステム。
二択
 
二者択一の略。
  対処法が異なる二つの技を使い分け、相手に防御法の共用する戦法のこと。
  中断or下段 投げor打撃などが典型的な例。
目押し
 
技と技のつなぎをあらわす用語。
 キャンセルなどの特殊システムを使用せず
 前の技の硬直が解けた直後に次の技を出すことを表す。
割り込み
 相手の攻撃連携の途中に割り込むような感じで技をだし、その連携をとめること。
フレーム
 時間のこと。1フレームを1/60秒と計算する。
ぶっぱなし
 
必殺技などを、リスクをかえりみずいきなり放つこと。読みに近いようで遠いこと。